出会い系でお金持ちのパパを見つけたお話

きっかけはどうってことない。

友達から

「出会い系って使ったことある?結構稼げるよ?w」

っていって聞いたこと。

稼げるってなんだよ…パンツでも売ってんのかこいつ…

とか思いつつ取りあえず言われるがままに登録をして

実際に使ってみたところからだったのかなぁ。

 

最初の内は

「彼氏募集中ですよろしく♪」

とか

「夜寂しいから電話できる友達が欲しいなぁ~♪」

とか

「暇つぶしで遊びに行ける人募集中~♪」

とか

ごくフツーの募集をしてたんだけど…
でも、なぜかヤリモク(エッチ目的)の人ばっかりからしかメールが来なくて…

それならいっそ【パパ募集】しちゃえ!って思って掲示板で募集をしてみた。

パパ募集
「パパになってくれる人募集してます♪優しくてお金持ちのパパがいいなぁ♪」
ほんのおふざけのつもり。
そんなに本気でもなかったし、こんなんでOKしてくれる人がいるとは思わなかった。その時は。
しばらくしたら5人ぐらいからメールが着た

「どんな服装?普段何してる??最短で会えるならいつ??」

とか

「パパ募集?いくら?」

とか

「今から〇〇駅前で待ち合わせ出来るかな?」

とか。

とにかく飢えてるって感じのメールがたくさん。
さすがの私も

ふええぇ~

ってなったw

お金持ちのパパ
その中でも40代で会社経営してるっていう人と会う事になって、

翌日の午前中から待ち合わせしたんだ。

 

「ホテルに行こう」

って言われてたから、そういうことなんだろうな”って思ってたんだけど

連れて行かれたのは、そこそこ有名な某シティーホテルのラウンジ。

 

場違いな服装と、場違いな髪型、場違いな自分がほんと辛かった。

ラウンジの端っこで小っちゃくなってると、受付を終えたパパさんが

「朝食はバイキングでいい?」

「あ、はい…だい、じょうぶです」

ちょっとプルプル震えながらもなんとか答えたんだけど

そんな私を見かねてパパさんは優しく

「あぁ…気を使っちゃうよね^^それなら部屋で食べようか^^」

と提案してくれた。

 

私の答えはもちろん

「…はい。」

これしかなかった。

 

そのあと、スィートルームみたいなおっきな部屋で食事を取って

お部屋で映画を見たりお話をしたりして夕方ぐらいかなぁ…

パパが

「そろそろ…」

って言いだしたの。

私は

「(あぁ…その時がきたか…)」

って覚悟してたんだけど

「帰る?」

「えっ!?」

「初日だし遅くなっても悪いし、とりあえずこの後予定もあるから」

とのこと。

 

その日はホントにそのままお家に帰ったんだけど、ちょっと気抜けしちゃったというか

これでいいのかなぁ…って感じだった。

だって、ご飯食べて映画観てお話しただけで数万円ももらっちゃってて…。

友達が稼げるって言ってたのもあながちウソじゃないのかなって思った。

パパと出会い

それから何回か会ってデートをしたり、もちろん夜の営みもしたけど

最近は仕事が忙しいらしくてなかなか会ってくれないんだ。
「新しい子が出来たのかなぁ…」

とか

「飽きられちゃったのかなぁ…」

とか色々考えちゃって恋人に放置プレイさせられてる彼女みたいな感じw
またJメール(使ってたサイト)で新しいパパ探してみようかなと考え中…

 

【↓パパ探しに使ってたサイトはこちら↓】

秘密の恋人探し

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ